ピュアラルグミ アサイーwithココナッツパイン(カバヤ)

  

  

多分美容にいいことを売りにしてる、ピュアラルグミシリーズのアサイー味!

アサイーがどんな味かいまいち思い出せませんが、このグミはとても美味しいと思います。

アサイー味がメインなんだと思いますが、四角くて小さめのココナッツパインが感動のメインです! これだけ食べたいくらいナイスグミですが、多分アサイーの酸味があるからよいのだと思います。

Dole 実感果実グミ 青りんごの濃厚な味わい(不二家)





濃厚系グミという独自の路線を走るDOLEの青りんご味。

食べ終わってからしばらく洋ナシ味だと信じて疑わなかったくらい、ザラザラ感がありました。バナナミックス>青りんごの濃厚な味わい>グレープの順でおススメです。

バナナミックスやグレープと名前のテンションが違いすぎるし古いのかな? グラニースミスは欧米ではだいぶメジャーな青りんごの品種だそうです。

すっぱいPoifull(meiji)




日本グミ界の絶対王者、meijiのPoifulシリーズのすっぱい版。

何故か普通のPoifulより大きい袋タイプなのが特徴的。

味はすっぱいPoifulです。すっぱいグミが好きでシュガーコーティングが好きならば間違いなく楽しめる王道感があります。

特筆すべきはパッケージのPOPさ、やはりグミは楽しいパッケージがいいなぁ。

小梅ちゃんグミ(ロッテ)



小梅ちゃんという飴がありますが、それのグミ版。

梅味のグミというのもチラホラ見かけますが、需要があるってことでだろうか。一番好きなグミは梅グミです! というひとにはまだ会ったことがありませんが。

小梅ちゃんグミは正に小梅ちゃんのグミ、センターにインしてるのがゆずジェリーなので梅感がやや和らいでグミらしいバランスな気がします。個人的には特にグッとくるポイントはなかったけれど、JA紀南 の うめぼしグミよりはだいぶ食べるのが楽でした。

完熟王パイングミ(Lion)



完熟王という名前に惹かれて購入してみたものの、ひとグミ目を口に運びながら、パッケージを見ていると完熟パインの果汁を使っているだけの商品であることに気づく。

食感や味わいが完熟なのではなく、果汁が完熟なのだ。味わいは普通よりやや硬いパイングミである。くっつき防止がオブラートであることで味わうまでに時差が生まれ、より完熟感を下げている。

このジャンル(濃厚果汁系)では今のところDoleが最強か。